WBCスーパーフライ級挑戦者決定戦 ペドロ・ゲバラvsフェルナンド・マルティネス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCはライトフライ級元王者でスーパーフライ級4位にランクされるペドロ・ゲバラ(メキシコ・下写真)と、5位フェルナンド・マルティネス(亜)による挑戦者決定戦を承認。WBC同級はフランチャイズ王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)と、2位ローマン・ゴンサレス(ニカラグア・帝拳)との3度目の対戦が来年2月予定でセットされ、1位シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と、3位カルロス・クアドラス(帝拳・メキシコ)による、空位の正規王座決定戦も決まっている。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー