アフマダリエフvsベラスケス 「結果」 IBF&WBA世界スーパーバンタム級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

11月19日(日本時間20日)、米・ニューハンプシャー州マンチェスターのSNHU アリーナで開催された、

IBF世界スーパーバンタム級&WBAスーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)=9戦全勝(7KO)=に、WBO世界バンタム級11位ホセ・ベラスケス(チリ)=29勝(19KO)6敗2分=が挑んだ一戦は、アフマダリエフが判定勝ち。スコアは119-109×3。ポイント差は開いたが、ガードを固め前進し左右フックを振るう代役挑戦者ベラスケスの頑張りの前に、アフマダリエフは決定的場面を作ることが出来ないまま試合終了。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー