ホルヘ・リナレスvsミシェル・リベラ WBA指令! 世界ライト級挑戦者決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAは世界ライト級3位ホルヘ・リナレス(帝拳)選手と、2位ミシェル・リベラ(ドミニカ)による、同級挑戦者決定戦を指令。12月17日(日本時間18日)までに対戦同意に達しない場合は入札が行われ、ファイトマネーの分配は50‐50となる。約20年のリングキャリアを持つリナレス選手が、22戦全勝(14KO)のレコードを持つ22歳のリベラに対しどんな戦いを見せてくれるのか。大いに期待したい。勝者は同級レギュラー王者ジェルボンテ・デービス(米)への指名挑戦権を獲得する。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー