リオス・新型コロナ陽性! 「アフマダリエフの挑戦者変更」 2団体世界スーパーバンタム級戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

11月19日(日本時間20日)に、米・ニューハンプシャー州マンチェスターのSNHU アリーナで、IBF世界スーパーバンタム級&WBAスーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)への挑戦が決まっていた、同級2位ロニー・リオス(米)が新型コロナウィルス感染により出場不可能となり、アフマダリエフは代わりにWBO世界バンタム級11位ホセ・ベラスケス(チリ)を挑戦者に迎えて防衛戦を行う。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース  ★ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー