ジョン・リエル・カシメロ 「米・サンディエゴ・トレーニング!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月11日(日本時間12日)にUAE・ドバイでの防衛戦が決まった、WBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(比)は、元IBF世界ミニマム級王者マニー・メルチョール(比)がヘッド・トレーナーを務め米・サンディゴのシティ・ボクシングジムでトレーニング中。昨日は4ラウンドのスパーリングの後、6回のミット打ちを行った。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース  ★ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

 

「やっぱり、パンチはありますね!」とは、写真提供のサンディエゴ在住の元日本フライ級ランカー秋田勝弘(協栄)氏。挑戦者の元BF世界同級王者のサウスポー、同級1位ポール・バトラー(英)相手にどんなボクシングを見せるのか。そして、その後は!。

 

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー