ローランド・ロメロ 「性的暴行で告発!」vsデービス消滅か WBA世界ライト級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月5日(日本時間6日)に米・ロサンゼルスのステープルズ・センターでの開催が発表されていた、Showtime PPV放映のPBC興行。WBA世界ライト級レギュラー王者ジェルボンテ・デービス(米)=25戦全勝(24KO)=に、前暫定王者で1位の指名挑戦者ローランド・ロメロ(米)=14戦全勝(12KO)=が挑むタイトル戦は、ロメロが複数の女性から性的暴行の告発を受けた事により、PBC、Showtimeは代わりの対戦相手探しを積極的に行っている。しかし、デービスとメイウェザー・プロモーションはPPVファイト以外に興味はなく、12月の戦いに見合う対戦相手を見つけるのは厳しいと見られる。現在、ロメロは声明を発表していない。今後の動向に注目。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース  ★ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

楽天モバイル