11/13 「ウスカテギ薬物陽性!」 デビッド・ベナビデスvsカイロン・デイビス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

11月13日(日本時間14日)に米・アリゾナ州フェニックスのフットプリント・センターで開催が決まっていた、デビッド・ベナビデス(米)=24戦全勝(21KO)=と、ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)=31勝(26KO4敗=によるWBC世界スーパーミドル級挑戦者決定戦は、ウスカテギが禁止薬物エリスロポエチンの陽性が検出された事で出場不可能となり、ベナビデスは今年2月に元王者アンソニー・ディレル(米)と12回引き分けている、カイロン・デイビス(米)=16勝(6KO)2敗=と対戦する事になった。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース  ★ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング