12/11 「ドネアvsガバリョ」「カシメロvsバトラー」 ドバイ・W開催浮上! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界バンタム級王者ノニト・ドネア(比)と、暫定王者レイマート・ガバリョ(比)によるWBC王座統一戦と、WBO世界同級王者ジョンリエル・カシメロ(比)に、同級1位ポール・バトラー(英)が挑むWBO指名戦が、12月11日(日本時間12日)にドバイで同時開催される可能性が浮上。カシメロvsバトラーの興行権を落札した元ゴールデン・ボーイ・プロモーションCEOのリチャード・シェーファーは、ドネア、バトラーとプロモーション契約を締結しており、今後のバンタム級戦線を盛り上げそう。また、同じくシェーファーと契約した元4階級制覇王者ドニー・ニエテス(比)の次戦も、同日に予定されている。辣腕シェーファーの今後の動向に注目。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース  ★ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング