11/26 バルロソvsデービス WBAスーパーライト級ゴールド戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

 WBAスーパーライト級ゴールド王者で同級2位にランクされるイスマエル・バルロソ(ベネズエラ)=23勝(21KO)3敗2分=に、同級10位オハラ・デービーズ(英)=22勝(16KO)2敗=が挑むタイトル戦が、11月26日(日本時間27日)にドバイで開催される事を、D4Gボクシングプロモーションが発表。同日は3階級制覇を目指すバドゥ・ジャック(スウェーデン)=24勝(14KO)3敗=が、ジョニー・ミュラー(南ア)=23勝(14KO)9敗=と対戦。IBF世界フライ級4位、WBA12位、WBO14位モハマド・ワシーム(パキスタン)=11勝(8KO)1敗=と、WBA10位ロベルト・バレラ(コロンビア)=23勝(13KO)3敗1ND=の10回戦。元WBA世界スーパーミドル級王者ロッキー・フィールディング(英)の約2年ぶりの復帰戦も行われる。放映はESPN+。

 

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー