2022・3月 ウシクvsジョシュアⅡ 「再戦条項行使!」3団体世界ヘビー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前WBO、IBF世界ヘビー級&WBAスーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)=24勝(22KO)2敗=とプロモート契約を結ぶエディ・ハーンは、契約上の再戦条項を行使し、次戦で9月に敗れたアレクサンデル・ウシク(ウクライナ)=19戦全勝(13KO)=との再戦を実現させることを確認。試合は来年3月に行われる可能性が高い。ジョシュアはウシクとの再戦のみに興味があると言い、再度の王座返り咲きを目指す。

 

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー