元GBPリチャード・シェーファー 「元王者プログレイス、ジャックらと契約!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元ゴールデン・ボーイ・プロモーションのCEOリチャード・シェーファーが設立したプロモーション会社プロベルムは、元世界スーパーライト級王者レジス・プログレイス(米)、元2階級制覇王者バドゥ・ジャック(スェーデン)、WBA世界ウェルター級1位エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)と契約を締結。今後は、PBCのアル・ヘイモン、フロイド・メイウェザーと協力し、興行での収益活性化を図る意向。元銀行家のシェーファーは、オスカー・デラホーヤに請われてGBP入り。その発展に大いに貢献したが、デラホーヤに追われる形で退社。しかし、仕事力と人望は厚く、カネロ・アルバレスも「シェーファーがいなくなった後、彼(オスカー)は何もしなかった」と、デラホーヤを痛烈に批判しGBPと決別。今年でDAZNとの契約が切れるデラホーヤは、Trillerと手を結び、自らが再びリングに上がる事になっている。

 

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー