WBA1位クリス・ユーバンJr vs 7位アナトリー・ムラトフ 「試合直前中止!」 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

10月2日(日本時間3日)、英・ロンドン、ウェンブリー・アリーナ興行のメインで行われる予定だった、WBA世界ミドル級1位でオフィシャル・チャレンジャーのクリス・ユーバンクJr(英)=30勝(22KO)2敗=と、同級7位アナトリー・ムラトフ(カザフスタン)=24勝(17KO)2敗1分=の一戦は、BBBofC(英国ボクシング管理委員会)が試合前のメディカルチェックで、ムラトフの健康状態に懸念を示し試合の承認を認めず、試合の数時間前にキャンセルされた。ムラトフはスベン・エルビア(独)の新型コロナウイルス感染により、5日前に急遽代理出場する事が決まっていた。ユーバンクrは今月下旬に次戦を行うとしている。

 

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー