WBA3階級王者ジェルボンテ・デービス 「スーパーフェザー級王座返上!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界スーパーフェザー級スーパー、ライト級レギュラー、スーパーライト級レギュラーの3階級王者ジェルボンテ・デービス(米)が、スーパーフェザー級スーパー王座を返上した事を、ヒルベルト・ヘスス・メンドーサWBA会長が明らかにした。同階級はレギュラー王者ロジャー・グティエレス(ベネズエラ)=26勝(20KO)3敗1分=と、暫定王者クリス・コルバート(米)=16戦全勝(6KO)=の対戦が指令されており、勝者はWBA同階級唯一のチャンピオンとなる。なお、デービスはまだ他の二つのベルトを保持している。


【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー