WBA世界ミニマム級 正規王者サルダールvs暫定王者ロサ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAが暫定王座の廃止を決定して以来、初めて暫定王者がレギュラー王者へ指名挑戦する試合を決定。ミニマム級レギュラー王者ビック・サルダール(比)と、7月に暫定王座を獲得していたエリック・ロサ(ドミニカ)の対戦を指令した。交渉期間は9月26日(日本時間27日)までで、対戦同意に達しない場合は、入札を行う可能性があるとし、その場合、ファイトマネーの分配はサルダール55%、ロサ45%となるとしている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル