11月 デビン・ハニーvsジョセフ・ディアス WBCライト級王座統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

DAZNと契約するマッチルーム・USAのエディ・ハーンは、WBC世界ライト級王者デビン・ハニー(米)=26戦全勝(15KO)と、暫定王者ジョセフ・ディアス(米)=32勝(15KO)1敗1分=による王座統一戦を、11月に開催する事で両陣営と交渉に入っている事を示唆。ディアスにはうつ病を理由にリング活動を停止させた後、再起を表明している前暫定王者ライアン・ガルシア(米=21戦全勝(18KO)=との対戦話もあり、今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング