再起のオスカー・デラホーヤ 「メイウェザーorトリニダード戦希望!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月11日(日本時間12日)に米・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されるTriller興行のメインで、2008年12月にマニー・パッキャオ(比)に敗れて以来の再起戦を、2分8ラウンドの公式試合で元UFC王者ビトー・ベウフォート(ブラジル)を相手に行う事が決まっている、48歳の元6階級制覇王者オスカー・デラホーヤ(米)は、復帰戦後にもう一試合こなした後、希望していたサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)との対戦を諦め、フロイド・メイウェザー(米)か、フェリックス・トリニダード(プエルトリコ)との対戦を希望。トリニダードはともかく、メイウェザーとの再戦はありえそう。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル