WBA 暫定世界チャンピオン制度 「無期限廃止!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAは世界チャンピオンベルト削減計画の一環として、暫定世界王者の廃止を決定。これまで暫定王者として認定されていた選手は、ヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長、及び選手権委員会の判断により、指名挑戦者として見なされ王座に挑戦するか、挑戦者決定戦へ出場する事になる。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル