10/5 MSG開催へ! テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソスJr | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

世界ライト級4団体統一王者テオフィモ・ロペス(米)が、IBFから義務付けられた1位ジョージ・カンボソスJr(豪)との指名戦は、10月5日(日本時間6日)に米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン・シアターで開催へ。興行権を持つTrillerの共同創設者ライアン・カバノフが、両陣営に契約書を送付した事を明らかにした。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル