9/18 ソトvsゴンサレス / マルティネスvsマグラモ / アフマダリエフvsリオス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月18日(日本時間19日)に米国で開催が計画されている、マッチルームUSA主催のDAZN放映興行は、トリプル世界戦となる模様。WBO世界ライトフライ級王者エルウィン・ソト(メキシコ)と、同級1位ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)の指名戦の他に、WBC世界フライ級王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)vs同級8位ジーメル・マグラモ(比)。IBF世界スーパーバンタム級&WBAスーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と、WBA同級ゴールド王者ロニー・リオス(米)のWBA指名戦もセットされる。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル