10月スタート WBA世界王座 レギュラー&暫定排除へ! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAのチャンピオンベルト削減計画は10月からスタート。レギュラー、暫定王座を排除し、スーパー王座に次ぐポジションとして、ゴールド王座が強化される。WBAヒルベルト・ヘスス・メンドーサ会長は、「どれくらい時間がかかるのかわかりません。どのクラスで暫定王座が削除され、レギュラー王者が残るのかわかりません。難しい計画です」と、先行き不透明なコメント。過去にも同じ計画がありながら何も変わらなかったのは、誰もが知るところで、世界の関係者、メディア、ファンからは、「何も期待していない」との声が多数上がっている。やっぱり、変わらないでしょうね(笑)。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー