12/11 「ワシル・ロマチェンコvsリチャード・コミー」 ニューヨーク開催 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月11日(日本時間12日)に米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで予定される、前世界ライト級4団体統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の対戦相手に、前IBF世界同級王者リチャード・コミー(ガーナ)が浮上し、交渉は進行中。テオフィモ・ロペス(米)との再戦を目指すロマチェンコは、ロペスに2回TKO負けしているコミーをはっきりした形で撃退したいところだが、コミーの一発強打は侮れず、スリリングな好ファイトが予想される。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル