元世界挑戦者 ルーク・キャンベル 「引退発表!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

英国の人気選手、ルーク・キャンベル(33歳)が引退を発表。2012年ロンドン五輪バンタム級で金メダルを獲得。プロではホルヘ・リナレス(帝拳)選手、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の保持していた世界ライト級王座に挑戦したが及ばず、今年1月、ライアン・ガルシア(米)とのWBC暫定王座決定戦で、一度はダウンを奪ったものの7回TKO負けを喫したのがラストファイトとなった。「私は夢を実現し、思っていた以上のことを成し遂げた。ファンの皆様に感謝いたします」(キャンベル)。通算戦績20勝(16KO)4敗。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル