9/18 カネロ・アルバエス vsドミトリー・ビボル 「スーパーミドル級でもOK!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月18日(日本時間19日)に予定される、WBC、WBO世界スーパーミドル級&WBAスーパー王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)の次戦相手に浮上した、WBA世界ライトヘビー級スーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)のマネジャー、ヴァディム・コルニーロフは、カネロが階級を上げてこない場合でも、ビボルが戦う準備が出来ている事を明らかにした。コルニーロフはカネロが階級を上げない事も想定しているが、その場合、早くそれを知りたいとコメント。今後のカネロの動向に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー