井上尚弥が真のWBA王者 「リゴンドウvsカシメロ」 WBO会長・WBA正規王座認めず! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOのパコ・バルカッセル会長は、8月14日(日本時間15日)に米・カリフォルニア州カーソンのディニティ・ヘルス・スポーツ・パークで行われる、WBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(比)と、WBA世界同級レギュラー王者ギレルモ・リゴンドウ(キューバ)の戦いを、WBOはWBA同級スーパー王者井上尚弥(大橋)選手のみを真のWBA世界王者として認識するとし、王座統一戦として認めない事を明らかにした。WBOは今後もスーパー王者が存在するWBAのレギュラー、ゴールド、暫定の世界タイトルホルダーを世界王者と認めない。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー