京口紘人vsエルウィン・ソト 「8月開催浮上!」 WBA、WBO世界ライトフライ級統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界ライトフライ級スーパー王者京口紘人(ワタナベ)=15戦全勝(10KO)=選手と、WBO世界同級王者エルウィン・ソト(メキシコ)=19勝(13KO1敗=の王座統一戦が、8月21日(日本時間22日)か28日(日本時間29日)に、米・カリフォルニア州カーソンで開催のDAZN興行で行なわれる可能性がある。WBAは京口選手にレギュラー王座を獲得したばかりのエステバン・ベルムデス(メキシコ)との指名戦を指令していたが、これは後回しにされる可能性が出て来た。今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

楽天モバイル