井上尚弥vsダスマリナス 「ESPN視聴者数」 IBF&WBA世界バンタム級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

6月19日(日本時間20日)に米・ラスベガスのヴァージンホテルで開催された、トップランク興行のメインカード。IBF世界バンタム級&WBA同級スーパー王者井上尚弥(大橋)選手と、IBF世界同級1位マイケル・ダスマリナス(比)の一戦は3回KOで井上選手が勝利したが、ESPNで平均81万8千人の視聴者を獲得。5月のテイラーvsラミレスに継ぐ今年2番目の記録となった。同日Showtimeで放映されたチャーロvsモンティエル(12回判定)は、平均33万3千人でShowtimeの今年最高を記録している。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング