ギレルモ・リゴンドウ 「ドネアvsカシメロ勝者と対戦へ!」 世界バンタム級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

8月14日(日本時間15日)のPBC興行から撤退した、WBA世界バンタム級レギュラー王者ギレルモ・リゴンドウ(キューバ)は負傷しておらず、同日王座統一を賭けて戦う事になった、WBC世界同級王者ノニト・ドネア(比)vsWBO世界同級王者ジョンリエル・カシメロ(比)の勝者と戦う事で同意。一回待つ事を選択した。ドネアが勝てば、まずはリゴンドウへの雪辱戦が用意される事になる。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

UQモバイル