6/19 ハイメ・ムンギアvs元世界挑戦者カミル・シェルメタ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

6月19日(日本時間20日)に米・テキサス州エルパソで開催が予定されている、ハイメ・ムンギア(メキシコ)=36戦全勝(29KO)=の次戦は、撤退した同胞マチエ・スレツキ(ポーランド)に代わり、元世界挑戦者のカミル・シェルメタ(ポーランド)=21勝(5KO)1敗=が対戦相手に浮上。シェルメタは昨年12月にゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の持つIBF世界ミドル級王座へ挑み、7回終了TKO負けを喫して以来の試合となる。放映はDAZN。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

UQモバイル