ダニエル・ジェイコブスvsジョー・スミスJr 「正式オファー!」 WBO世界ライトヘビー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

ダニエル・ジェイコブス(米)=37勝(30KO)3敗=のマネジャー、キース・コノリーは、マッチルームUSAのエディ・ハーンが、今秋、ニューヨーク開催でWBO世界ライトヘビー級王者ジョー・スミスJr(米)=27勝(21KO)3敗=に対し、正式オファーを送った事を明かした。スミスr陣営のジョー・デガーディアは、オファーを受け取ったことを確認。興味がある事を認めたが、契約するトップランクのボブ・アラムと相談し、今後の動きを決めるとしている。コノリーはスミスJrがこれまでのキャリアで得た最高報酬の何倍にもなる金額が提示された強力なオファーであることを明言。ジェイコブスは必要であればESPNで戦う事も可能だとしている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー