アンソニー・ジョシュアvsアレクサンデル・ウシク 「入札には及ばず!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOが指令したヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)と、1位アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)のタイトル戦交渉に付いて、ジョシュア擁するエディ・ハーンは、「入札は起こらない」と宣言。対戦同意に達しない場合は、WBO王座を放棄する可能性がある事を明かした。しかし、ハーンはジョシュアがWBO王座を手放す事を望んでおらず、現時点で最も妥当とされる金額で対戦交渉がまとまる事を希望しているとして、より多くの報酬を望んでいるウシク陣営を牽制。ジョシュアがWBO王座を放棄する事になった場合には、ディリアン・ホワイト(英)との再戦が有力だが、アンディ・ルイスr(米)も3度目の対戦に名乗りを挙げている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー