ジョシュ・テイラーvsホセ・ラミレス 「ESPN今年最高!」世界スーパーライト級4団体王座統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

5月22日(日本時間23日)に米・ラスベガスのヴァージンホテルで開催された、ESPN放映の世界スーパーライト級4団体王座統一戦。IBF&WBAスーパー王者ジョシュ・テイラー(英)と、WBC&WBO王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)戦の視聴者数は、ピークで167万3千人。平均130万5千人の視聴者数を集め、2月のベルチェルvsバルガスの77万1千人の記録を大幅に更新。今年のESPN放映カードの最高を記録した

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー