ルイス・ネリvsブランドン・フィゲロア 「22万Ⅰ千人」 Showtime Boxing | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

5月15日(日本時間16日)に米・カリフォルニア州カーソンのディニティ・ヘルス・スポーツ・パークで開催されたPBC興行。Showtimeで放映された、ルイス・ネリと、ブランドン・フィゲロア戦の視聴者数は22万1千人で、前月のメインカード、ジャロン・エニスvsセルゲイ・リピネッツの18万7千人を上回った。ダニエル・ローマンvsリカルド・エスピノサは21万3千人。エクセビエ・マルティネスvsファン・カルロス・ブルゴスは16万8千人。今年のShowtime Boxingの視聴者数は、1月ステファン・フルトンvsアンジェロ・レオ15万7千人。2月エイドリアン・ブローナーvsジョバニー・サンティアゴ28万8千人。3月デビッド・ベナビデスvsロナルド・エリス23万人となっている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー