WBO指令! アンソニー・ジョシュアvsアレクサンデル・ウシク | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOはヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)と、1位アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)のタイトル戦を正式に指令。交渉期間は10日間で、対戦合意に達しない場合は入札となる。最低落札価格は100万ドル。両陣営は既に交渉を開始しているが、ジョシュア陣営のエディ・ハーンは入札指令発令に及ばず、話し合いで解決する事を希望していたが、ウシク陣営はこれを拒否。試合は8月21日(日本時間22日)か、28日(日本時間29日)に英・ウェンブリーでの開催が有力と見られているが、ウシクはより多くの報酬を望んでおり、交渉の行方に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー