9月 3団体王者カネロ・アルバレス vs IBF王者カレブ・プラント 世界スーパーミドル級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界スーパーミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)を破り、WBC&WBAスーパーの3団体統一王者となったサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)は9月に次戦を予定。対戦相手はIBF世界同級王者カレブ・プラント(米)=21戦全勝(12KO)=が有力。ソーンダース戦前から対戦交渉を開始している事を、マッチルームUSAのエディ・ハーンが明らかにしていた。プラントはアル・ヘイモンのPBC傘下である事から、両者の対戦はShowtimeとFOXによるPPVになる可能性もある。今後の交渉に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー