WBC王者バルデス 「WBO王者ヘリング戦希望!」 世界スーパーフェザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界スーパーフェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)は、WBO世界同級王者ジャメル・ヘリング(米)との王座統一戦を希望。ボブ・アラムが今夏にも実現させたいという、リオ五輪ライト級金メダリストで、WBO世界同級15位のロブソン・コンセイサン(ブラジル)戦に付いては、「何も聞いていない

」と否定。「ヘリングと戦いたい。王座を統一したい」と対戦を訴えた。WBO世界同級は6月12日(日本時間13日)に、シャクール・スティーブンソンvsジェレミア・ナカティリャの暫定王座決定戦が決まっており、ヘリングが勝者と戦わない場合、王座は凍結される可能性がある。昨日顔を合わせた両王者は、「ファンはそれを望んでいる」と王座統一戦実現へ向け前向きだ。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー