ダニエル・ジェイコブスvsジョー・スミスJr 「対戦申し入れ!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

ダニエル・ジェイコブス(米)=37勝(30KO)3敗=のマネジャー、キース・コノリーと、プロモータのエディ・ハーンは、WBO世界ライトヘビー級王者ジョー・スミスJr(米)=27勝(21KO)3敗=に対し、数百万ドルで対戦申し入れを行う事を表明。元ミドル級王者は現在スーパーミドル級で戦っているが、ライトヘビー級に上げて2階級制覇を狙う。今秋、ニューヨークでの対戦を目指し、報酬が折り合うならESPNでの戦いも構わない事をハーンは示唆。スミスJrニアは同じトップランク傘下の、IBF&WBC世界同王者王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)=16戦全勝(16KO)=との対戦計画が進行している事が報じられており、今後が注目される。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー