セルゲイ・コバレフ 「リング復帰!」 vsチャベスJr | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

禁止薬物テストステロンの陽性反応により、1月30日(日本時間31日)に予定していたリオ五輪銀メダリストのベクテミル・メリクジエフ(ウズベキスタン)=6戦全勝(5KO)=との対戦が中止となっていた、元世界ライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)が、VADAによる不定期テストを6回続けてクリアし、リング復帰宣言。アレクセイ・ティトフ・プロモーターは、すでに幾つかのプランがあり現在交渉中である事を明かしている。 ↓  (下へ)

 

 

そんな中、これに反応したフリオ・セサール・チャベスSr(メキシコ)は、チャベスJrが6月19日(日本時間20日)にメキシコ・グアダラハラで行う、UFCファイターのアンデウソン・シウバ(ブラジル)とのクルーザー級10回戦に勝利した場合、次にコバレフとライトヘビー級で戦う事を希望。ジュニアの2階級制覇への布石としたい意向を明らかにしている。現在もWBO8位の肩書を持つコバレフが、復帰戦にどんな相手を選ぶのか。今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング