6/6 「メイウェザーexポール」「ハードvsアリアス」「ジャックvsパスカル」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

6月6日(日本時間7日)に米・フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで開催が決まった、フロイド・メイウェザー(米)と、人気YouTuberのローガン・ポール(米)のエキシビションマッチ興行に、元IBF世界スーパーウェルター級&WBAスーパー王者ジャレット・ハード(米)=24勝(16KO)1敗=が出場。元世界ミドル級ランカーのルイス・アリアス(米)=18勝(9KO)2敗1分=と対戦。今後はミドル級に転じ2階級制覇を目指す。他にWBA世界ライトヘビー級正規王者ジャン・パスカル(カナダ)=35勝(20KO)6敗1分1NC=に、元2階級制覇王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)=23勝(13KO)3敗3分=が挑む再戦もセットされた。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング