エマヌエル・ナバレッテ 次戦は指名試合 vsジョエ・ゴンサレス WBO世界フェザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界フェザー級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)の2度目の防衛戦は、同級2位ジョエ・ゴンサレス(米)との指名戦になり、試合は8月下旬、もしくは9月の開催が有力。ゴンサレスは2019年10月にシャクール・スティーブンソン(米)と、空位だった同級王座を争い12回判定負けを喫したが、昨年9月、再起戦で当時5位だったミゲル・マリアガ(コロンビア)を破り、再浮上を果たしている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング