マニー・パッキャオ 「再浮上!」vsマイキー・ガルシア | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

テレンス・クロフォード(米)との対戦が消滅した、6階級制覇のWBA世界ウェルター級休養王者マニー・パッキャオ(比)の次戦相手に、元4階級制覇王者のマイキー・ガルシア(米)が再浮上。パッキャオのビジネス・マネジャー、アーノルド・ベガフリアは、7月、もしくは8月にガルシアと対戦することを示唆。42歳のパッキャオは、後2試合で現役引退を表明しており、稼げる相手との対戦を望んでいる。今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング