オスカル・バルデスvsロブソン・コンセイサン WBC世界スーパーフェザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界スーパーフェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)=29戦全勝(23KO)=の初防衛戦は、リオ五輪ライト級金メダリストで、WBO世界同級15位にランクされるロブソン・コンセイサン(ブラジル)=16戦全勝(8KO)=を相手に、8月、もしくは9月開催で交渉が開始されている事をボブ・アラムが示唆。アマ時代コンセイサンに敗れているバルデスは、プロのリングでの復讐を狙っている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング