6/1 ラスベガス・100%有観客OK! 「井上尚弥vsダスマリナス」「フューリvsジョシュア」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

米・ネバダ州ラスベガスで開催される興行の会場観衆収容率が、6月1日(日本時間2日)から100%とされる計画が発表された。トップランクのボブ・アラムが、6月19日(日本時間20日)にラスベガスでの開催を示唆している、井上尚弥vsマイケル・ダスマリナスは、満員のファンの前で行われる可能性が高くなった。また、注目のヘビー級王座統一戦。フューリvsジョシュアも、7万人収容のアレジアント・スタジアムで開催の可能性も出て来た。フューリーは現在、ラスベガスでトレーニングを行っている。今後に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング