6/9 元2階級制覇王者マルコス・マイダナvs内山高志に負ジェイダー・パーラ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

37歳の元2階級制覇王者マルコス・マイダナ(亜)=35勝(31KO)5敗=がリング復帰。6月9日(日本時間10日)にアルゼンチン・ブエノスアイレスのサッカー・スタジアム、ラ・ボンボネーラで、2013年5月に日本で内山高志(ワタナベ)選手の持つ、WBA世界スーパーフェザー級王座に挑戦し5回KO負けの記録を残す、ジェイダー・パーラ(ベネズエラ・38歳)=33勝(21KO)3敗1分1NC=と対戦する事を発表。パーラには実弟ファビアスが2019年1月に敗れており、弟の敵討ちの一戦となる。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング