岩佐亮佑 「全てを賭けて戦う!」 vsアフマダリエフ IBF&WBA世界スーパーバンタム級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーバンタム級暫定王者岩佐亮佑(セレス)選手が、いよいよ敵地ウズベキスタン・タシケント で、IBF同級正規&WBAスーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と雌雄を決する。前日計量は岩佐選手が55.16キロ。アフマダリエフが54.97キロで一発クリア。「僕の全てを懸けて戦う。侍の姿を見てほしい」と、試合への強い決意を顕わにした。岩佐選手の勝利を期待!。興行の模様は3日、午後11時からDAZNにて配信されます。

 

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング