リッキー・ハットン2世 キャンベル 「プロデビュー戦結果」 vsルイス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

27日(日本時間28日)、英領ジブラルタルのヨーロッパ・スポーツ・パークで開催された、マッチルーム興行で、元2階級制覇王者リッキー・ハットン2世キャンベル(19歳)がプロデビュー。ジーサス・ルイス(スペイン)=10戦全敗=とのスーパーライト級4回戦に判定勝ち。主審一人にる採点は40-36。左フックを軸に初回から攻勢を仕掛けたキャンベルだったが、ルイスの頑張りの前にダウンをスコアすることは出来なかった。父親譲りの攻撃的ボクシングはまだまだ粗削りだが、今後のステップアップに注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング