GGG・ゴロフキン 村田諒太との戦いを選択! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

ハイメ・ムンギア(メキシコ)をプロモートする、サンフェル・プロモーションのフェルナンド・ベルトランは、ゲンナジー・GGG・ゴロフキン(カザフスタン)が、ムンギアよりも村田諒太(帝拳)選手との対戦を希望した事を明かし、その選択を尊重すると語った。村田vsゴロフキン。実現が楽しみです!。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング