4/24 エマヌエル・ナバレッテvsクリストファー・ディアス WBO世界フェザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界フェザー級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)の初防衛戦は、4月24日(日本時間25日)に、米・フロリダ州キシミーのシルバー・スパーズ・アリーナで、同級6位クリストファー・ディアス(プエルトリコ)を挑戦者にを迎えて行われる事が正式発表。ディアスは2018年7月に伊藤雅雪(横浜光)選手とのWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦に敗れて以来、2度目の世界戦となるが、ナバレッテ攻略に自信を示している。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング