デビン・ハニー 「リナレス戦ファイトマネーは過去最高!」 WBC世界ライト級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

5月15日(日本時間16日)に米国開催で対戦同意に達した、WBC世界ライト級王者デビン・ハニー(米)が、元3階級制覇王者で同級3位にランクされるホルヘ・リナレス(帝拳)選手の挑戦を受ける一戦は、ハニーが試される機会になると大きな注目を集めている。ハニーのファイトマネーも昨年11月のガンボア戦の200万ドル(約2億1700万円)を大きく上回る300万ドル(約3億2600万円)で、キャリア最高となる事が伝えられている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング