WBA指令! ミニマム級王者ビック・サルダールvs1位バイロン・ロハス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAはミニマム級正規王者ビック・サルダール(比)と、同級1位バイロン・ロハス(ニカラグア)の対戦を指令。2月20日にフィリピンで開催されたロベルト・パラデロ(比)の一戦に勝ったサルダールの獲得したタイトルは暫定王座と発表されていたが、ロハスと正規王座を争う事を指令されたいたホセ・アルグメド(メキシコ)の離脱により、事態は一転。それにしても、WBAの世界選手権委員会ルールには一貫性が無く、昔から理解に苦しみます。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング