大晦日! WBA王者村田諒太 vs IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

DAZNと契約するマッチルームUSANOエディ・ハーンは、WBA世界ミドル級スーパー王者村田諒太(帝拳)選手と、IBF世界同j級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の試合を、大晦日に作る予定であることを明かした。両者は5月の対戦を目指して交渉が開始された事が伝えられていたが、村田選手陣営はゴロフキンと戦う前に、一試合挟む意向だという。今後の動向に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング